ダイアン・クライスコレクション

アンティーク・レース展

DIANE CLAEYS COLLECTION ANTIQUE LACE

2018年6月12日(火)~2018年7月29日(日)
June 12, 2018 – July 29, 2018

《ハンカチーフ(ヴィクトリア女王に由来)》
リメリック、19世紀、アイルランド ©Hiroshi Abe

《カラー(カトリーヌ・ド・メディシスに由来)》レティチェラとプント・イン・アリア、16世紀後半、イタリア ©Hiroshi Abe

《ロイヤル・ウェディングのためのフラウンス(マリー゠アントワネットに由来)》ドロッシェルグラウンドのブリュッセル・レース、18世紀後半、フランドル地方
©Junai Nakagawa

《ボーダー(マリー=アントワネットに由来)》ヴァランシエンヌ・レース、18世紀、フランス
©Hiroshi Abe

《洗礼用ヴェール、ドレス、ボンネット》刺繍とリール・レース(ヴェール)、ヴァランシエンヌ・レース(ドレス、ボンネット)、19世紀、ベルギー ©Hiroshi Abe

《ショール》シャンティリ・レース、19世紀、フランス ©Keita(FLAME)

《パネル》ポアン・ド・ヴニーズとバンシュ・レース、1914-18年、ベルギー ©Keita(FLAME)

 かつて、ヨーロッパの王侯貴族たちの間で、富と権力の象徴として流行したレース。熟練した職人たちが長い時間をかけて手作業で生み出したレースは、単なる豪奢な装飾品の域を超え、時には城や宝石をしのぐほどの価値を持った、きわめて優美で繊細な美の世界だったのです。
 本展では、世界的なアンティーク・レースのコレクターで鑑定家でもあるダイアン・クライス氏の数万点にもおよぶ膨大なコレクションから、16世紀から19世紀のレース全盛期の品々を中心にご紹介します。

報道関係者様用→「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」プレスリリース

展覧会情報

会期 2018年6月12日(火)~2018年7月29日(日)
June 12, 2018 – July 29, 2018
入館料一般500(400)円、大学生400(320)円、
高校生・60歳以上250(200)円、小中学生100(80)円
 ※( )内は団体10名以上及び渋谷区民の入館料
 ※土・日曜日、祝休日及び夏休み期間は小中学生無料
 ※毎週金曜日は渋谷区民無料
 ※障がい者及び付添の方1名は無料
休館日6月18日(月)、25日(月)、7月2日(月)、9日(月)、17日(火)、23日(月)
主  催:渋谷区立松濤美術館、産経新聞社
後  援:ベルギー大使館
企画協力:imura art planning
協  力:近沢レース店

イベント情報

●館内建築ツアー

6月15日(金)、22日(金)、29日(金)、7月6日(金)、13日(金)、20日(金)、27日(金)
各日午後6時~(約30分)

白井晟一建築の美術館建築を館員がご案内します。
※無料(要入館料)
※各回定員20名
※事前予約の必要はありません

イベント一覧