北澤美術館所蔵

ルネ・ラリックの香水瓶

-アール・デコ、香りと装いの美-
René Lalique, Perfume Bottles from the Collection of Kitazawa Museum of Art
- Art Deco, The Beauty of Fragrance and Adornment–

2017年12月12日(火)〜2018年1月28日(日)
December 12, 2017 – January 28, 2018

香水瓶《バラ》ドルセー社 1914 年/ 香水瓶《ユーカリ》1919年/ 香水瓶《三組のペアダンサー》1912 年  北澤美術館

香水文化が高度に発達した19世紀のフランス。目には見えないものだった「香り」の世界を、草花や妖精たちが息づき、光を集めて輝く精緻な掌上のガラス芸術として、見事に体現してみせたのがルネ・ラリック(1860 ~1945 年)でした。本展では、ラリックの多様なデザインの香水瓶を中心に、アクセサリーや当時の女性衣装など約160点を展示。ガラス工芸と商業美術に革新をもたらし、アール・デコの時代の寵児となったラリックの美の世界を展覧します。

展覧会情報

会期 2017年12月12日(火)〜2018年1月28日(日)
December 12, 2017 – January 28, 2018
入館料一般500円(400円)、大学生400円(320円)、
高校生・60歳以上250円(200円)、小中学生100円(80円)
 ※( )内は団体10名以上及び渋谷区民の入館料
 ※土・日曜日、祝休日は小中学生無料
 ※毎週金曜日は渋谷区民無料
 ※障がい者及び付添の方1名は無料
休館日12月18日(月)、25日(月)、29日(金)~2018年1月3日(水)、9日(火)、15日(月)、22日(月)