クエイ兄弟

―ファントム・ミュージアム―

2017年6月6日(火)〜7月23日(日)

クエイ兄弟『ストリート・オブ・クロコダイル』より   《仕立屋の店内》1986年               photo©Robert Barker

 『ストリート・オブ・クロコダイル』(1986年)など、不思議で幻想的、陰鬱しかしどこか軽やかなユーモアも感じられる人形アニメーションで数々の傑作を生んだクエイ兄弟(1947年~)。カルト的な人気を誇る彼ら一卵性双生児は、米国に生まれ、英国・ロンドンに渡り、映画、CM、舞台美術など幅広い分野で活躍しています。クエイ兄弟の初期イラストから、アニメの舞台装置のデコールまで、その独自の美的世界を形づくった秘密に迫るアジア初の本格的回顧展です。

展覧会情報

会期 2017年6月6日(火)〜7月23日(日)
入館料一般1000円(800円)、大学生800円(640円)、
高校生・60歳以上500円(400円)、小中学生100円(80円)
 ※( )内は団体10名以上及び渋谷区民の入館料
 ※土・日曜日、祝休日及び夏休み期間は小中学生無料
 ※毎週金曜日は渋谷区民無料
 ※障がい者及び付添の方1名は無料
休館日6月12日(月)、19日(月)、26日(月)、7月3日(月)、10日(月)、18日(火)
主催   渋谷区立松濤美術館
企画協力 株式会社イデッフ