Blogs

ブログ

「終わりのむこうへ:廃墟の美術史」開幕しました!

お知らせ | 2018.12.08

「終わりのむこうへ:廃墟の美術史」が12月8日(土)より、開幕しました。栄華や文明の痕跡を残しながら崩れ落ちようとする建造物や遺跡。「廃墟」は西洋美術のなかで、風景画の一角にくりかえし描かれていました。「廃墟」を愛でること、描くこと-この美学は、近代に日本の美術のなかにも伝播しました。この展覧会では、西洋古典から現代日本までの廃墟・遺跡・都市をテーマとした作品を集め、73点の作品から「廃墟の美術史」をたどります。会期中展示替えがあります。

皆様、この機会に是非ご来館ください。