WHAT'S NEW ニュース&トピックス

news2018.04.25

チャペック兄弟展 大型連休中 特別割引のお知らせ
~子どもを連れて松濤美術館に行こう!~


松濤美術館では、大型連休中の4月29日(日)、30日(月)、5月3日(木)~6日(日)のあいだ、中学生以下のお子さんを連れてご来館される方の入館料を、通常の半額といたします。

※割引の併用はできません。
※5月1日(火)、2日(水)の平日は対象外となります。
※特別割引期間は土日祝日であるため、中学生以下の入館料はもともと無料です。

news2018.04.16

『チャペック兄弟と子どもの世界~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト』展の公式ツイッター&フェイスブック&インスタグラムを開設しました!
チャペック兄弟展@松濤美術館 公式ツイッター
チャペック兄弟展@松濤美術館 公式フェイスブック
チャペック兄弟展@松濤美術館 公式インスタグラム
展覧会の作品、イベント、グッズ等に関する情報をお知らせしていきますので、こちらもどうかチェックしてみてください!

news2018.04.16

あす17日より、いよいよ《「人造人間」ポスター》の限定展示が始まります(~5/8まで)。
1924(大正13)年、東京・築地小劇場での、ロボットを主題としたカレル・チャペックの劇の上演を告知するこのポスター、
近年なんとチェコのチャペック邸で発見!され、約1世紀ぶりの里帰り・日本初公開となります。

news2018.04.06

「チャペック兄弟と子どもの世界~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト」のチラシ裏にも掲載しております
《「人造人間」ポスター》は、作品保護のため、展示期間が限定されることになりました。
4月17日(火)~5月8日(火)の展示を予定しております。

※展示期間について、変更の可能性がありますので、当美術館のホームページまたはお電話でご確認ください。

news2018.04.03

平成30年度学芸員実習の募集を開始します。詳細は募集要項をご参照ください

news2018.04.09

『チャペック兄弟と子どもの世界~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト』には、不思議な撮影コーナーがあります。

まるで舞台背景のよう。
それもそのはず、こちらは画家である兄ヨゼフ・チャペックが、子どものミュージカルのために描いた舞台美術のデザイン案を巨大化したものなのです。
アート、文学、ジャーナリズム、演劇、写真などマルチな分野で活躍したヨゼフとカレルのチャペック兄弟。
思えば、多くの日本人が最初に彼らの名を知ったのは、チャペック兄弟が「ロボット」という言葉を世界ではじめて生み出した、『人造人間(R.U.R.)』という劇が、大正時代に日本で上演されたときでした。
展覧会の記念に、そんなチャペック兄弟の劇の登場人物に、皆さんもなってみませんか?

news2018.04.08

『チャペック兄弟と子どもの世界~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト』の会場には、犬たち、猫たちの姿がいっぱい。
 

チャペック兄弟は、家族と友人と子どもたちを愛し、多くの犬や猫とともにくらし、兄ヨゼフは『こいぬとこねこは愉快な仲間』という童話を、 弟カレルは自分の愛犬の「ダーシェンカ」の写真とイラストによる世界初の写真絵本を世に送り出しています。
  

会場では、画家であるヨゼフによる挿絵の貴重な原画、世界で最も有名なワイヤー・フォックス・テリアの仔犬「ダーシェンカ」の写真に加え、 撮影に使われたカレルのカメラというレア・アイテムも展示しております。
ぜひ、ダーシェンカ好きの皆さまのご来場をお待ちしております!

news2018.04.07

『チャペック兄弟と子どもの世界~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト』が開幕しました!
アート、文学、ジャーナリズム、演劇、写真などマルチな分野で活躍したヨゼフとカレルのチャペック兄弟。
ふたりは生涯を通じて子どものように自由な精神と好奇心の持ち主でした。
世界初公開となるヨゼフ・チャペックの油彩画や、これまで遺族のもとにあり日本ではほとんど知られてこなかった作品などを多数含む、 チェコ、スロヴァキア両国からの出品約350点での構成となります。
皆さま、この機会をどうぞお見逃しなく!
 

 

news2018.03.30

4月7日(土)より開幕の『チャペック兄弟と子どもの世界~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト』展関連イベント、
「20世紀前半のチェコのアニメーション」の上映プログラムの詳細をアップしました!

news2018.03.22

3月18日をもちましてサロン展「斎藤茂吉-歌と書と絵の心」 は閉幕いたしました。 会期中、たいへん多くのお客様にご来館をいただき、誠にありがとうございました。 次の開館は、「チャペック兄弟と子どもの世界~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト」展となります。 皆さまのまたのお越しをお待ちいたしております。