WHAT'S NEW ニュース&トピックス

news2018.07.10

参加者募集中 子どもの工作教室『ココロの窓をつくろう~縄文土器をさわって~』
縄文土器の写真を素材に作品をつくるワークショップです! 実物の縄文土器を触ったときに感じた気持ちを、言葉や色で刻み(引っ掻いて)表現してみよう!
◆日 時:①8月16日(木)、②8月17日(金) 午後2時~ ※①、②共に同じ内容です
◆会 場:B2ホール
◆講 師:堀江 武史(府中工房)
◆対 象:渋谷区在住・在学の小学生以上(保護者同伴可)
◆定 員:各回20名
◆参加費:無料
詳細はこちらをご覧ください http://www.shoto-museum.jp/events/current_painting_class-2/

news2018.07.10

ミュージアムショップよりお知らせ!
アンティーク・レース展 特設ショップでは展覧会でしか買えない限定のレースグッズがたくさんあります。是非お立ち寄りください。その中からおすすめをご紹介します。

出品作品をあしらった、クリアファイルやマスクケース!なかでもクリアファイルは1番人気です。

木製のかわいらしいヘアゴム。

レースをかたどったデコレーションテープ。
展覧会とともに、ショップもお楽しみください。その他、レースの縁取りのあるハンドタオルやショールなどもありますので、お気に入りのレースグッズを見つけてください!

news2018.07.05

「アンティーク・レース展」ご来館の方へのご案内
展示室は、作品保護のため、温湿度を調整しています。夏は特に寒く感じられる場合 がありますので、体温調節のしやすい服装でのご来館をおすすめいたします。

event2018.06.29

アンティーク・レース展の記念講演会を開催いたします。【終了しました】
本展監修者であり、大阪成蹊短期大学教授の百々徹氏による講演会です。
服飾文化史や着衣身体論等をご専門とし、元神戸ファッション美術館学芸員という経歴を持つ百々氏ならではの、興味深いお話を伺えます。 この機会にどうぞお越しください!
当日、午後1時より地下2階ホールにて、整理券を配布いたします。
(開場は午後1時30分です。)
日時:2018年6月30日(土)午後2時から(約1時間30分)
演題:21世紀におけるアンティーク・レースの魅力
講師:百々徹氏(本展監修者、大阪成蹊短期大学教授)
※無料(要入館料)
※定員80名(定員に達し次第、受付終了となります)

news2018.06.14


「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」が6月12日(火)より、開幕しました。世界的なアンティーク・レースのコレクターで鑑定家でもあるダイアン・クライス氏の数万点にも及ぶコレクションから、16世紀~19世紀のレース全盛期の品々を中心に175件を紹介します。
皆様、この機会に是非ご来館ください。

news2018.06.08

※平成30年度 美術教室(前期)は、6月5日(火)で締め切りましたが、引き続き募集いたします。【募集は締め切りました】
対象者:渋谷区内在住・在勤(実際の勤務地が渋谷区内)・在学の高校生以上の方。
教室名:①パステル画教室(毎週金曜日、全5回) 講 師:一の瀬 洋 氏 日 程:6月22日(金)、29日(金)、7月6日(金)、13日(金)、20日(金) 時 間:午後2時~4時
教室名:②油彩/アクリル画教室(毎週木曜日、全5回) 講 師:原 良介 氏 日 程:6月28日(木)、7月5日(木)、12日(木)、19日(木)、26日(木) 時 間:午後2時~4時

news2018.05.29

5月27日をもちまして「チャペック兄弟と子どもの世界ー20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト」展 は閉幕いたしました。 会期中、たいへん多くのお客様にご来館をいただき、誠にありがとうございました。 次の開館はダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」(6月12日~7月29日)となります。 皆さまのまたのお越しをお待ちいたしております。

event2018.05.05

◆映画上映会「20世紀前半のチェコのアニメーション」5月6日(日) 午後2時~ 終了しました。 ◇プログラム◇ 『二人の少年と一匹の犬が走り回るのを見てごらん!』(原題:Vizte vse, co tropi dnes dva kluci a jeden pes 1925年 7分) 『フィリックス・ザ・キャット;海の上の水兵さん』(原題:Plavcíkem na slane vode 1929年 9分) 『子どもたち(靴メーカー・バチャの広告)』 (原題:Nase deti 1935年 6分) 『ユビキタス君の冒険』 (原題: Vsudybylovo dobrodruzstvi 1936年 8分) 『ルチェルナ宮の秘密』(原題:Tajemstvi lucerny 1936年 2分) 『失敗作のニワトリ』(原題:Špatně namalovaná slepice 1963年 14分) *地下2階ホール *無料(要入館料) *定員60名 *午後1時から地下2階で整理券配布 ※基本的にチェコ語のアニメーションですが、当日、日本語の解説があります。 ※DVDでの上映です。

event2018.05.04

こどもの日、『子犬の切り紙でモビールづくり』を再度開催!終了しました。 前回のワークショップ(4/28)で、ご好評頂いたモビールづくり、明日「こどもの日」にあわせて再度、開催することになりました! ダーシェンカなどの形を切りぬいた色紙で簡単なモビールをつくり、お持ち帰りいただける、という内容です。 今回は、 場所:1階ロビー 時間:11時~16時のあいだ(自由参加) ※参加無料(要入館料、ちなみに明日は中学生以下のお子さんは入館料無料) 大人の方も子どもの方も誰でもお気軽にお立ちよりください!   

news2018.05.04

ミュージアムショップからのお知らせ チャペック兄弟展のグッズ販売はおかげさまで大好評です マスキングテープやクリアファイルをまとめてお買い上げをされるお客様もいらっしゃいます。 少々高価な輸入もののチェコ語やフランス語の絵本なども並んでいます。 そこでご案内ですが、ショップでは今回はカードのご使用ができず、現金のみのお取り扱いになります。 ご来館前にお知らせいたします。ご理解のほどをよろしくお願いいたします。